ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンとは?その気になる成分や効果効能を徹底的に調査!

ラクトフェリンがダイエットや生活習慣病対策に効果・効能がある、と言われていますが、実際のところはどうなのか気になりますよね?そこで、成分の効き目や有効とされる病気などについて、徹底的に調査してきましたので、どうぞご覧ください!

ラクトフェリンという成分について

ラクトフェリンとは母乳や牛乳に含まれている糖蛋白質のことで、強力な抗菌活性や脂質代謝改善効果を持つことが近年の研究から解ってきました。

そのため、腸内の活性化や脂肪燃焼、アンチエイジングなどにも役に立つと言われ、腸内の健康を保ちながらダイエットができる、ということで大きな注目を集めるようになったのです。

ダイエット効果について

ラクトフェリンが本当にダイエットに役に立つのかを、大手ブランドが実際に実験をしていました。
これは、成人男女に行った内臓脂肪低減効果を測定する為の実験で、2ヵ月間サプリメントを摂取してもらったところ、何と内臓脂肪の面積が22%、腹囲4%の減少が平均値として算出されたと言う事です。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて非常に落ちにくいと言われている脂肪ですが、この脂肪が20%も減少したというのは、非常に大きな効き目があると言う事なんです!

この実験によって、ラクトフェリンが血液中の中性脂肪と遊離脂肪酸が減少したと考えられ、ダイエット効果がある、ということが実証されたのです。

病気への効能

ラクトフェリンはダイエットのほかに、もう1つ大きな効能を持っています。
それが、細菌・ウィルスに対する効果です。

もともとラクトフェリンには強力な抗菌活性が含まれていていますが、最もこの成分を含んでいるのが母乳だと言われています。
そうです!
赤ちゃんはこの母乳によって、様々な病気から守られていたわけなんですね!

そして、赤ちゃんだけではなく成人がこの成分を摂取することで、ガンやアレルギー疾患、感染症など様々な病気に対する効き目がある、と考えられているのです。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促すこともわかっているため、アンチエイジングや美容にも良い効果があるということです。

たった1つの成分の中に、こんなに多くのしかも素晴らしい効果を持っているなんて、ラクトフェリンって本当に魅力的なものなんですね♪

ラクトフェリンとは?

ラクトフェリンの活躍

Copyright © ラクトフェリンとは?その気になる成分や効果効能を徹底的に調査! All Rights Reserved.